ブログ

うつ病の克服にもNLP

2013.11.07 18:01

こんにちは

11月7日のプログラムは、

・NLP(神経言語プログラム)

月に1度リエンゲージメントの特別講師でもある日本NLP学院代表の松島直也先生にお越し頂いてます。

NLP(Neuro-Linguistic Programming)とは、成果を上げていた臨床家たちの技術をジョン・グリンダーとリチャード・バンドラーによって体系化された心理学の1つで、日本語では「神経言語プログラミング」と言われています。
松島先生は、その創始者であるジョン・グリンダー博士の国内公式代理人の方です。

“五感”と“言葉”によって無意識にプログラミング(パターン形式)された、自分のパターンに気づくことが、自身の変容の機会になり、うつ病の克服や予防へと繋がります。

本日は、”アンカリング”や”リフレーミング”を学びました。
知覚ポジションチェンジにより”自分と相手”だけではなく”傍観者”の立場に立った見方を実践したことで、気づきを得られた方が多かったようです。
これらは、特定の特徴や情報の断片を重視しすぎてしまうのではなく、”捉われない心の状態”を作り出すテクニックでもあります。
アンカリングを用いて、気分を切り替えるスイッチ(リソースアンカー)をあらかじめ作っておくと、即座に気分転換が可能です。

また、他者との捉え方の違いは、ストレスにもなり得えますが、いい関係ができると新しい気づきや考え方が広がるきっかけになります。
リフレーミングでは他者からの視点を受けて、経験に対して新しい意味づけをすることができました。

自分を苦しめるパターンを抜け出し「回復と改善」を目指します。

リエンゲージメントでは、こうした専門的な講義もリワークプログラムとして提供しております。
定員20名なので時間をかけてゆっくり、丁寧に受ける事ができるのも魅力の一つです。

新宿区にお住まいの方や、世帯年数300万円以下の方は”自己負担無料”でご利用いただけます。
随時、ご参加いただける方を募集しておりますので、気軽にお問い合わせください。



お問合せ先
^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^
一般社団法人リエンゲージメント(就労移行支援事業)

東京都新宿区新宿2-15-2 岩本和裁ビル4階
TEL 03-5315-4720
Mail info@reengagement.org

~うつ病(精神疾患)克服! 復職・再就職支援 無料で提供~
^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

この記事のトラックバックURL

http://www.reengagement.org/blog/20025/trackback/



« :前の記事 次の記事: »
リエンゲージメントとは 利用をご検討の方へ プログラム内容 就職までのプロセス 会社概要


一般社団法人リエンゲージメント/リワーク、就労移行支援
Copyright (C) Reengagement All Rights Reserved.

HOME お問い合わせ ニュース 企業人事のご担当者様へ 採用情報 プライバシーポリシー