ブログ

「可能性」の観点から見てみる

2015.10.20 12:04

こんにちは。

秋が深まってきましたね。
北の方では紅葉が始まってきたようです。
私は先日、とある公園で一足早く紅葉するコキアで丘一面が赤く染まる美しい景色を見てきました^^
東京で紅葉が見られるのは、あと1ヶ月後くらいでしょうか。

さて、本日のテーマは「可能性」と「期待」についてです。

人の可能性を信じることと、相手に期待をするということは別です。
それを混同することで、人間関係にストレスを感じてしまうのではないでしょうか。

期待とは、「あの人はこうしてくれるはず」「こうしてくれたらうれしい」「こんなことしてくれないかな」などと相手に望むことです。

こうした期待をすると、「望んだとおりにしてくれない」といった不満が生まれやすくなります。

しかし、発想を転換し、その人には必ず「可能性」があるという見方をしてはどうでしょうか。
たとえば、「あの人はこうしてくれる可能性がある」「こうしてくれる可能性がある」といった風にです。
相手が満足なレベルまで達しなかったとしても、別の「可能性」を描きなおすことができるのではないかと思います。

自分が勝手につくった「期待」を、相手に押し付けなければ、人間関係において、不満を感じにくくなります。

言うは易し行う難しですが、自分が誰かに苛立ち、悲しみ、怒り、不満などを感じたときに、「そこに期待はなかったか」と振り返ってみると、おそらくほとんどの場合に期待があると思います。

人間関係におけるストレスはうつ病とも深くかかわりがあります。
相手に対する期待を捨て、その人にも可能性があるという見方ができるようになると、人間関係によるストレスを少し克服できるのではないかと思います^^


※リエンゲージメントでは、
随時 無料のリワークプログラムに参加できる方を募集しております。
気軽にお問合せください。


お問合せ先
^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^
一般社団法人リエンゲージメント(就労移行支援事業)
◇リエンゲージメント新宿
〒160-0022 東京都新宿区新宿2-15-2 岩本和裁ビル4階
TEL : 03-5315-4940
◇リエンゲージメント横浜
〒221-0835 神奈川県横浜市神奈川区鶴屋町3-35-1 第2米林ビル8階
TEL : 045-594-8799
Mail: info@reengagement.org
http://reengagement.org/
~うつ病(精神疾患)克服! 復職・再就職支援 無料で提供~

◇カウンセリングルーム Reengagement
〒160-0022 東京都新宿区新宿2-15-24 ヒカリビル3階
TEL : 03-6869-8508
Mail: counselingroom@reengagement.org
http://www.cocoro-fitness.org/
~うつ病など精神障害者(精神疾患)の雇用促進、雇用継続を~
^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

この記事のトラックバックURL

http://www.reengagement.org/blog/21294/trackback/



« :前の記事 次の記事: »
リエンゲージメントとは 利用をご検討の方へ プログラム内容 就職までのプロセス 会社概要


一般社団法人リエンゲージメント/リワーク、就労移行支援
Copyright (C) Reengagement All Rights Reserved.

HOME お問い合わせ ニュース 企業人事のご担当者様へ 採用情報 プライバシーポリシー