ブログ

心に良い言葉の使い方

2016.07.26 09:20

こんにちは。

今日は心に良い言葉の使い方をお伝えします。

心は(脳は)常に外界の刺激を五感を働かせて取り入れています。テレビのニュースでネガティブなことを見たり聞いたりすれば落ち込むし、逆にポジティブなことなら嬉しくなったり元気になったりします。
これは、ある意味当たり前ですね。

しかし、気づいて欲しい大切なポイントがあります。実は私たちに起きる刺激は、外界だけではありません。自分の思い癖や物の受け取り方、言葉の使い方にも大きく左右されるということです。

私たちの左脳は否定形を理解しますが、右脳は否定形を理解できません。

どういうことか職場の例でお話ししますね。

例えば、職場の事務で「ミス防止週間」があるとします。毎朝、朝礼で「今日もミスをしないようにしよう!!」とみんなで気合を入れます。その結果どうなると思いますか?

実は、ミス防止週間の前後でミスの数字が変わらないとか、「増えた!?」なんてことが起きがちです。これが、脳の仕組みで起きることが分かっています。

ミス防止と言われると、右脳はミスを想像し、左脳はそれを打ち消そうとします。でも、右脳の刺激は素早くダイレクトです。左脳が追いつきません。そこで、どんなに頑張っても「ミス」が起きるという現実が起きます。

では、どうしたらいいと思いますか?

正解は、「ミスをしない週間、ミス防止週間」というフレーズではなく、「落ち着いて正確な事務処理週間」というフレーズが望ましいのです。

そうすると、「ミス」が頭をよぎりません。結果として、ミスが減るのです。

もちろん、「言葉のあや」に騙されにくい方もいます。でも、多くの方は、右脳に引っ張られる傾向があります。ミスをしやすくなるのです。

他にどんな言葉の使い方が思いつきますか?

例えば、
・病気にならないようにしよう → 健康になろう

・遅刻しないようにしよう → 何時に会社に着くようにしよう

・イライラしないようにしよう → 楽しく過ごそう

こんな言葉の使い方を意識して使うだけでも、少しずつ自分の状態が心地よい方向へシフトします。

ぜひ試してみてくださいね。


※リエンゲージメントでは、
随時 無料のリワークプログラムに参加できる方を募集しております。
気軽にお問合せください。


お問合せ先
^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^
一般社団法人リエンゲージメント(就労移行支援事業)
◇リエンゲージメント新宿
〒160-0022 東京都新宿区新宿2-15-2 岩本和裁ビル4階
TEL : 03-5315-4940
◇リエンゲージメント横浜
〒221-0835 神奈川県横浜市神奈川区鶴屋町3-35-1 第2米林ビル8階
TEL : 045-594-8799
Mail: info@reengagement.org
http://reengagement.org/
~うつ病(精神疾患)克服! 復職・再就職支援 無料で提供~

◇カウンセリングルーム Reengagement
〒160-0022 東京都新宿区新宿2-15-24 ヒカリビル3階
TEL : 03-6869-8508
Mail: counselingroom@reengagement.org
http://www.cocoro-fitness.org/
~うつ病など精神障害者(精神疾患)の雇用促進、雇用継続を~
^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

この記事のトラックバックURL

http://www.reengagement.org/blog/21483/trackback/



« :前の記事 次の記事: »
リエンゲージメントとは 利用をご検討の方へ プログラム内容 就職までのプロセス 会社概要


一般社団法人リエンゲージメント/リワーク、就労移行支援
Copyright (C) Reengagement All Rights Reserved.

HOME お問い合わせ ニュース 企業人事のご担当者様へ 採用情報 プライバシーポリシー