ブログ

一年の計は元旦にあり

2019.01.15 09:20

こんにちは。
新しい年を迎えて2週間たちましたが、皆さんどのようにお過ごしでしょうか。

「一年の計は元旦にあり」という言葉があります。
新しい年を迎えるにあたって、最初の日である元旦に計画を立てると、年初めからスムーズなスタートができますという意味だそうです。
皆さんは、新しい年を迎えて、この一年の計画や目標は立てられたでしょうか?

年賀状や書初めで、ご自身の新た計画や目標を表わされた方もおられると思います。
“今年も笑顔と健康第一で頑張ります”
“毎日五千歩の散歩と月三千頁の読書”
などと、いただいた年賀状には今年の目標が書いてあり、その人の意気込みが感じられました。

私の場合はどうかと言いますと、去年の手帳を見ながら一年をふり返っています。
手帳には、その日の行動予定が書いてあったり、新聞や本を読んで気づいたこととか、新しい発想のメモ、その時の気分だったりと、ごちゃ混ぜに書いてあります。
仕切り直しをしなければいけないと、1週間の予定を事細かく立てている週もありました。
文体とか書きなぐり方を見ると、その時の気分の状態が浮かんできます。
そんなことを想いながら、一年をふり返り、新しい手帳に目標を書き留めています。

さて、「一年の計は元旦にあり」ということわざの由来の説として、戦国時代の名将として有名な毛利元就の言葉があるそうです。
一年の計は春にあり
一月の計は朔(ついたち)にあり
一日の計は鶏鳴にあり
新しい一年の計画はその年の初めに、月の計画はその月の初めに、一日の始まりとなる朝に計画を立てて実行していくという意味だそうです。

リエンゲージメントでは、面談を通じて、六ヶ月後の長期目標と三ヶ月後の短期目標を立てていきます。
その目標を達成するために、自身の一か月をふり返りながら、スタッフと一緒に月目標を立てていきます。
さらに、毎週の自己管理プログラムでは一週間をふり返りながら、週目標を立てていきます。
目標と実行を繰り返すことで、ご自身がステップアップしている状況をハッキリと認識することができます。
そして、「就職」という一つのゴールが見えてきます。

リエンゲージメントでは、そのほかにも就労準備プログラムや再発防止のための心理プログラムなどさまざまな用意されています。
新しい年を迎えるにあたって、「就職」というゴールを私たちと一緒にめざしてみませんか?
ぜひ、見学に来てみてください。
お待ちしております^ ^


※リエンゲージメントでは、
随時 無料のリワークプログラムに参加できる方を募集しております。
気軽にお問合せください。

お問合せ先
^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^
一般社団法人リエンゲージメント(就労移行支援事業)
◇リエンゲージメント新宿
〒160-0022 東京都新宿区新宿2-15-2 岩本和裁ビル4階
TEL : 03-5315-4940
◇リエンゲージメント横浜
〒221-0835 神奈川県横浜市神奈川区鶴屋町3-35-1 第2米林ビル8階
TEL : 045-594-8799
Mail: info@reengagement.org
http://reengagement.org/
~うつ病(精神疾患)克服! 復職・再就職支援 無料で提供~
^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^


この記事のトラックバックURL

http://www.reengagement.org/blog/22208/trackback/



« :前の記事 次の記事: »
リエンゲージメントとは 利用をご検討の方へ プログラム内容 就職までのプロセス 会社概要


一般社団法人リエンゲージメント/リワーク、就労移行支援
Copyright (C) Reengagement All Rights Reserved.

HOME お問い合わせ ニュース 企業人事のご担当者様へ 採用情報 プライバシーポリシー