ブログ

話題は大切

2019.02.19 09:20

こんにちは。
2月14日はバレンタインデーでしたね。
私はこの時期、デパートの催し物場で行われるチョコレートフェアに行くのが好きです。
混雑は苦手なのですが、毎年各社が色々な美味しいチョコレートを出していてそれを試食させて貰えると、とても幸せな気分になります。

バレンタインデーといえば、カップルの愛の日として、世界各地で様々な形で祝う事が多いようですね。
男性から女性に贈り物を贈ったり、女性から男性に贈り物を贈ったり。
日本のバレンタインデーは女性から意中の男性へチョコレートを贈るのみならず、職場の男性へ配ったり、お友達同士でチョコレートを配ったりとちょっとしたお祭りです。
私も郷に入らば郷に従え的に、職場にささやかなチョコレートを配りました。

こういうイベントがあると、つい職場などで「恋人はいるの?」「付き合ってどのくらい?」「結婚はいつ?」等々おしゃべりに花が咲いてしまうこともありますよね。
リエンゲージメントに通う利用者さんの中には、そいうときに上手く対応できず困ったという方もいらっしゃいます。
つっぱねるでもなく、無理して付き合い過ぎない丁度良い会話。適度な対応って難しいですよね。

自分がプライベートに触れられるのが苦手なタイプだったとしても、「私はプライベートな会話はしたくありません。仕事はきちんとするので、話題をふらないでください。」と言ってしまっては、せっかくの好意に対して拒否的にうつりかねません。 好意に対して敵意で返してしまっては逆に失礼になってしまうでしょう。
なので、まずは興味を持って質問してくれたということに感謝して、落ち着いて対応すれば良いのです。

また、良し悪しは別として、世の中で起こり得ることを考えれば、こうした質問は「よくあること」「想定の範囲内」です。
予測できることに対しては、対策をしておけば良いのです。
全く対策をしていないと、急に質問されたときに、困ったり、過剰に反応してしまったりということが起こります。
人は「自分には対応できない出来事」と認識するとそれが「脅威」になり、強い違和感や場合によっては怒りを感じます。
プライベートな会話をふられることもあるかもしれないという気持ちで、当たり障りない答えを用意しておくというのも選択肢の一つかもしれません。

何が正解というものはありませんが、会話したい人、したくない人、色々な方がいる中で、お互いの主張を押し付け合うのではなく、折り合いをつけていけると良いですね。
自他共に気持ちよく仕事ができるように、職場での会話を考える良い機会になればよいなと願っております^^


※リエンゲージメントでは、
随時 無料のリワークプログラムに参加できる方を募集しております。
気軽にお問合せください。


お問合せ先
^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^
一般社団法人リエンゲージメント(就労移行支援事業)
◇リエンゲージメント新宿
〒160-0022 東京都新宿区新宿2-15-2 岩本和裁ビル4階
TEL : 03-5315-4940
◇リエンゲージメント横浜
〒221-0835 神奈川県横浜市神奈川区鶴屋町3-35-1 第2米林ビル8階
TEL : 045-594-8799
Mail: info@reengagement.org
http://reengagement.org/
~うつ病(精神疾患)克服! 復職・再就職支援 無料で提供~
^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^


この記事のトラックバックURL

http://www.reengagement.org/blog/22311/trackback/



« :前の記事 次の記事: »
リエンゲージメントとは 利用をご検討の方へ プログラム内容 就職までのプロセス 会社概要


一般社団法人リエンゲージメント/リワーク、就労移行支援
Copyright (C) Reengagement All Rights Reserved.

HOME お問い合わせ ニュース 企業人事のご担当者様へ 採用情報 プライバシーポリシー