リエンゲージメント 心理士スタッフ

本田 勝人 Honda Katsuhito

一般社団法人リエンゲージメント代表理事
(複数の精神科医療機の顧問、また株式会社リエンゲージメントエデュケーションの代表取締役を務める)

本田 勝人(ほんだ かつひと) ●日本最大級のカウンセラー養成校 代表取締役を務める
代表取締役在任中
複数の専門機関と提携を進める
米国の心理学専門機関と提携、契約を進め教育を提供した
また、医療機関との実習プログラムの確立を行った
●日本最大級のカウンセリングルーム 代表取締役を務める
代表取締役在任中
医療機関の付属カウンセリングルームを独立採算制とし、「指示箋システム(医療機関からカウンセリングルームを調剤薬局の位置付けて使って頂く)」を提唱、社会的にも新しいカウンセリングルームの位置付けを確立、年間1万2千件以上のカウンセリングを提供する、日本最大級のカウンセリングルームを創り上げた
●日本で初めての心理業 業界団体 創設 代表理事を務める
代表理事在任中
内閣府、経済産業省、厚生労働省などと心理の業界を発展させるための相談、対話を継続していた
また、業界の発展為、協力関係を築けるように、多くの心理業に携わる代表者との調整を行った
合わせて、東日本大震災へ向けてのボランティア団体を立上、心の支援の為東日本沿岸部を走り回り、その心の支援活動への援助をアメリカ中間支援団体から頂けるように交渉、成立させた

そして現在、「一般社団法人リエンゲージメント」を設立 代表理事

メッセージ:代表理事として、最良のサービス提供出来るよう内部の体制を、外部との連携を築いてまいります。
ここでの経験したことが、今後の人生で活きるよう、共に学び、共に成長していきましょう。


柴田 竹虎 Shibata Taketora

職場適応援助者(ジョブコーチ)・産業カウンセラー・柔道整復師

柴田 竹虎 大学卒業後、放送局の営業職に従事。
心理カウンセリングを学び、心理カウンセラー養成学校へ転職。

英国タヴィストック研究所(精神分析学)や米国セイブルック大学院(人間性心理学)の国外の最先端プログラムを学び修了。 その後、代替医療が進んでいる ドイツへ渡り、西洋医学と東洋医学を統合した医療の実際を知る。 スリランカでは世界三大伝統医学のひとつであるアーユルヴェーダを学び、「心と身体」「生活」「生命」などホリスティックにみる大切さを再認識する。
国内の資格では、心の分野では『産業カウンセラー』、身体の分野では国家資格である『柔道整復師』を持つなど、心と身体の専門家である。

メッセージ:今までの経験を活かし、皆さまの就労へ向かう気持ちを形にできるよう、支援させて頂きます。


龍 飛鳥 Ryu Asuka

臨床心理士・社会福祉士・産業カウンセラー

龍 飛鳥 大学院にて臨床心理学を専攻し修了。
[幼児の創造性、生活分析的カウンセリング(LAC法)、大学生のメンタルヘルスを専門に研究]
大手電器メーカーの高齢者福祉施設にて 相談員として高齢者のヘルスケアに従事。 精神医療分野に転身。 日本でも最も多くのカウンセリングを提供する、大手メンタルクリニックにおいて、 事務長としては皆さまに通いやすい環境を そして心理士(カウンセラー)としては、患者さまへメンタルケアを提供していた。

メッセージ:これまでの精神医療現場、心理学の分野、社会福祉での経験を活かし、皆さまへ新たな学びを提供、皆さまの社会復帰への力を注いでいきたいです。


吉川 浩美 Yoshikawa Hiromi

臨床心理士

吉川 浩美 大学院にて臨床心理学を専攻し修了後、 複数の精神医療機関と提携し、医療だけでは困難な患者さまへ心理カウンセリングを提供するカウンセリングルームへと就職、カウンセラーとして、パーソナリティー障害、PTSD、多重人格など治療困難な患者さまへの定期面接を担当、患者さまの病状回復へと尽力した。
また、精神医療・保健に関する研究機関においても相談業務にあたりながら、研究補助業務にも携わり、カウンセラーとして、第一線で活躍してきた。 そして、現在リエンゲージメントでは、心理臨床技術を活かし、個別面談や心理プログラムを提供している。

メッセージ:精神医療分野で培った相談技術をもとに、皆様の社会復帰のお役に立てるようサポートさせて頂きます。


橋場 優子 Hashiba Yuko

臨床心理士・健康心理士

橋場 優子 人を支える仕事をしたいと思い、大学、大学院にて臨床心理学を専攻。
大学院では心理面接や心理査定を実際に行い、フォーカシング指向心理療法等を学ぶ。
大学院専門職課程修了後は、2府県のこども家庭センター(児童相談所)にて、療育手帳の発行業務や、乳幼児、児童、生徒らの発達や障害に関する相談に携わってきた。
ただ、大学院で学んだフォーカシング指向心理療法は、気持ちや身体感覚に気づきにくくなってしまった方、主に無意識を抑制し仕事をし続けてきた方に有効な手法であることから、そういった方々への支援に携わりたいという強い思いがあり転職。
精神疾患をもとに仕事を休職した方や離職された方を対象にしたリワークや再就職支援を行っているリエンゲージメントの職員となる。 現在リエンゲージメントでは心理プログラムの提供から、個別面談まで担当している。

メッセージ:皆様と共に一つずつ、成長し、進んでいきたいと思っております。共に学びながら、就労に向けての支援をしていきたいです。


村川 将太 Murakawa Syouta

精神障害専門 就労支援員

村川 将太 一般企業の精神疾患専門 就職支援の組織で働く中、「就職できたとしても続くかどうかが不安」という質問が一番多いことに気付く。
単に就職をして終わりではなく、就職がスタートであると考えるようになり、就職支援だけでなく、就労定着支援の必要性を強く感じるようになる。
そのような中、就労移行支援という業態で、就職・就労定着支援を行い、さらに精神疾患の病状の回復や改善を目的としたプログラムまで提供している、リエンゲージメントの存在を知り、ここでなら自分の今まで感じていた問題を解決できると感じ、転職。
これまでの経験を基にして作り上げた内容を、プログラムや個別面談などを通して提供している。

メッセージ:主に就労に関するプログラムを担当しております。 皆さんが企業へ実習や面接に行く際の同行や、企業さまへの受入れ体制調整も担っています。 皆さまが安心して働き続けられるよう、施設の内外でサポートさせて頂きます。


津田 志保子 Tsuda Shihoko

精神保健福祉士・産業カウンセラー・認定心理士

津田 志保子 20年近くコンピュータプログラマーとして横須賀米海軍基地に勤務。
同僚がうつ病を発症し、退職を余儀なくされたことで、職場のメンタルヘルスの必要性を感じ、産業カウンセラーの資格を修得。 人材派遣会社で働く従業員のカウンセラーとして転職する。
その後、特例子会社に入社。従業員の半数以上が精神障害者であったため、精神保健福祉士の資格を取得し、障害者の就労・定着支援、委託訓練に尽力した。
また、リワーク支援に携わり、スタッフとして支援プログラムを構成し展開した。
現在は、リエンゲージメント横浜で、リワーク支援プログラムを提供、実践している。

メッセージ:リワーク支援サービスをご利用する期間は、ご自身の人生においてとても大切な時間です。様々な背景を持つ方々と、スタッフの一員として一緒に成長できるように努力していきます。


亀澤 寛 Kamezawa Hiroshi

臨床心理士

亀澤 寛 大手建設会社で30余年勤務。大学院にて心理学を勉強し、臨床心理士の資格を取得する。
自分自身の就労経験を活かしながら精神疾患の方を支援することができればと考え、大学院終了後は心療内科クリニックでのリワークに従事する。その後、リエンゲージメント横浜を経て、現在はリエンゲージメント新宿にて勤務。
最近では、会社生活で経験した、単身赴任・海外赴任・プロジェクト中断・出向などの苦しさや辛さも、振り返ってみれば自分を成長させてくれた時期でもあったという想いを持つようになっている。
そのような想いを胸に、経験と専門スキルに基づいた支援を心掛けている。

メッセージ:心理学的アプローチだけでなく、社会経験を基にした就労継続に必要な力をお伝えできればと思います。目標に向かって、一歩ずつともに歩んでいきましょう。


岩渕 洋 Iwabuchi Hiroshi

NLPトレーナー・認定心理士・advancedNLP協会 理事

岩渕 洋 民間介護施設にて施設長に従事。
医療、介護、食事、運動など様々なアプローチを経験し、安全で安心な介護に尽力する。
その中で介護スタッフや入居者に対して、精神的な心の支えの必要性を強く感じ、心理カウンセリングを学ぶに至る。
その後、短期療法を求めNLP(神経言語プログラミング)のトレーナーとなり、日本NLP学院に入社。NLPトレーナー、NLPカウンセラーとして、精神症状を回復するために講義、カウンセリングを行うとともに、常に出来るだけ簡単で 再現できるスキルを提供してきた。
日本NLP学院 学院長の松島直也と共に、NLPとマインドフルネスを融合した、進化版advancedNLPを開発、協会を設立、進化版NLPであるadvancedNLPを普及にも力を入れている。
現在、リエンゲージメント内で、のadvancedNLPのプログラムを提供するだけでなく、心理プログラム、個別面談にも力を入れている。

メッセージ:これまでの経験、学びを活かし、皆様が健やかに就労し続けることが出来る力を持てるよう、あらゆる角度からの支援をしてまいります。


渡邉 宏昭 Watanabe Hiroaki

臨床心理士

渡邉 宏昭 大学院にて臨床心理学を専攻し修了後、リハビリテーション病院にて勤務。
脳卒中や事故等によって身体的障害や高次脳機能障害を負ってしまった方への心理的支援に従事。
カウンセリングや集団プログラムによる心のケアや、心理検査による患者様の認知機能や抑うつ状態のアセスメントを実践。後輩心理士の指導・教育にも携わる。
現在リエンゲージメントでは、心理療法のなかでも得意とする認知行動療法を基に、集団療法や個別面談において、皆様の“健全”な「思考習慣」、「行動習慣」の積み上げを支援している。

メッセージ:臨床心理士として、不安の整理やストレスコントロールの方法などをお伝えしつつ、就職、そして就労継続に向けての支援をさせて頂きます。


中川 弘恵 Nakagawa Hiroe

臨床心理士・看護師・産業カウンセラー・キャリアコンサルタント・社会福祉主事任用

中川 弘恵 大学卒業後、証券会社に勤務。その後、高齢者施設のボランティア活動の中で、施設の職員の方に看護師なることを勧められ、一念発し35歳の時に正看護師免許を取得。
その資格を基に国立大学病院において慢性期の病棟で勤務することになり、心の状態が身体症状に及ぼす影響の強さ、心身の相間について体感し、チーム医療の中での心理的側面へのアプローチの重要性に気づく。
自身がその心理的側面へのアプローチを出来るようなりたいと考え、臨床心理士の資格を取得するために大学院へ進学。
大学院ではひきこもり家族の支援、不登校児童の研究、心理臨床センターでのカウンセリングを行った。そして人は就労を通しての様々な体験を通して成長し、自己実現を果たしていくということを改めて理解する。
大学院修了後は、児童相談所一時保護係で虐待、非行児童の心身のケア、健康教育を行うことで現場の経験を積み、本格的に人の成長、自己実現のお力になりたいと、リエンゲージメントに転職。現在、心理プログラムや個別面談を通して支援している。

メッセージ:リエンゲージメントでの皆さんの学び、自己への気づきがお一人お一人の方の最適な就職、就労定着につながるように、伴走させていただきたいと思います。


水口 明子 Mizuguchi Akiko

精神保健福祉士・メンタルヘルスマネジメント検定Ⅰ級

水口 明子 25年にわたり、映画、外資系アパレル会社、テーマパーク立上げ、 カフェチェーン4社にわたりエンターテイメントと日常の感動経験を意識したサービス業に従事。
映画館支配人、店長、店舗統轄マネージャーを経験。
こういった経験の中、部下の自殺に遭遇したことで、社内において対応の不足を感じる。
ストレスマネジメントの知識の必要性を感じ、自身で解決方法を模索する中、精神保健福祉士として資格取得を決意。
資格取得後は、精神科・心療内科でインテーク面接や個別の面談を担当。その後、ストレスによる健康障害のメカニズムや個人だけでは解決できない事態に対しての想いと、会社の大切な財産である従業員のメンタルヘルスの必要性を普及させたいという想いを実現するため、個人・会社・社会へと全方向のメンタルヘルスに取組むリエンゲージメントへの転職を決意。想いを実現できる環境で業務に取組んでいる。

メッセージ:企業での経験と、ストレスマネジメントの知識知を融合させ、皆様の就労に向けてのお役に立てるようなサポートをしたいと考えております。


杉村 智子 Sugimura Tomoko

サービス管理責任者・精神保健福祉士・ストレスチェック実施者・社会福祉主事任用・キャリアコンサルタント

杉村 智子 外資系企業勤務を経て、障害者の職業的自立支援にワークライフをシフト。
民間企業の人事にて障害者の雇用管理や人材育成研修担当を務めた後、ハローワークにて、発達障害・精神障害者の就職相談や職業紹介、カウンセリングを担当。そのほか、心療内科・精神科勤務、EAPでのメンタルヘルス相談員を務める。
また、文部科学省指定研究開発校にて、「軽度発達障害のある生徒の職業的自立に必要な能力育成プログラム研究」のプログラム開発と研究授業を担当。
企業人事・行政・医療・教育・福祉、外部から組織のメンタルヘルスをサポートするEAPと、多面的に病気や障害のある方をサポートしてきた経験を活かし、精神障害者の就労に携わるすべての人や組織に貢献することを目指している。

メッセージ:精神障害のある方と職場の橋渡し役として、お役に立てるよう尽力させて頂きます。


山田 益子 Yamada Masuko

ビジネスマナー研修講師

山田 益子 国内航空会社に客室乗務員として勤務。 結婚、2人の子供を出産後、子育てが一段落したのを機に、地域情報紙の営業企画部に従事。その傍ら、ビジネスマナー接遇講師の資格を取得。 資格取得後は、高校生就職ガイダンス、私立大学主催インターンシップ事前研修、大手メーカーコミュニケーション能力開発研修、官公庁職員新入研修など様々な研修を行ってきた。

メッセージ:これまでの多くの指導経験を元に、分かるだけで終わらない実践できるビジネスマナーを丁寧に分かり易く指導致します。皆様の就労と就労の継続にお役に立てるよう、楽しく為になる指導をさせて頂きます。


山下 真知子 Yamashita Machiko

ビジネスマナー講師

山下 真知子 大学卒業後、輸入車ディーラー勤務を経て平成2年より参議院議員秘書。
私設、公設をあわせ約10年間の勤務で各大臣をはじめ、衆参両院国会議員、各省官僚、地方自治体首長、企業トップの方々など多くのVIPや来客の対応、会議等の受付を務める。
その後、大手ハウスメーカー体験型ショールームアテンダント、大手ホテルクラブフロアスタッフなどを経験。 その他、大手生保CS室(カスタマーサービス、顧客担当)やウェディング業界等の幅広い業種での豊富な接客経験をもつ。
それぞれの業種に最も適した接客、接遇のポイントを自身の実体験をもとにご提案できることをなによりの強みとしております。
ANAビジネスソリューション接遇インストラクター養成講座・クレーム対応研修修了。 図書館司書、司書教諭、社会教育主事任用資格等も保持。 Tomorrow ’s brain partners 講師。 都内専門学校非常勤講師。




i
リエンゲージメントとは 利用をご検討の方へ プログラム内容 就職までのプロセス 会社概要


一般社団法人リエンゲージメント/リワーク、就労移行支援
Copyright (C) Reengagement All Rights Reserved.

HOME お問い合わせ ニュース 企業人事のご担当者様へ 採用情報 プライバシーポリシー